宅建合格の勉強法のページを説明

たった2ヶ月で宅建資格試験に合格した勉強法教えます☆


宅建合格の勉強法について

「宅建」といえば、「宅地建物取引主任者」のことで、

合格率18%といわれる難関の国家試験のことです。



その難関の試験にわずか2ヶ月の勉強で合格を勝ち取った、という話を耳にしたので、

調べてみたところ、矢野準也さんという方に辿り着きました。



この矢野さん、実は「宅建」だけでなく、「行政書士」「社会保険労務士」という

難関の国家試験3つを実に1年間で合格してしまった経歴の持ち主でもありました。



uketuke03_s.gif



はじめまして、当サイト管理人の とびーといいます。

このサイトでは、矢野さんが実際に行った、宅建に短期間で合格する勉強方法

「2ヶ月でラクラク合格 宅建超高速勉強術」について

検証を行いたいと思います。



時間がある方はどうぞお付き合いください。

独学で勉強するから関係ないよ、と思われる方がいらっしゃるのであれば、

どうぞページを閉じてしまってください。

独学で勉強する時間がもったいないですからね^^;



国家試験は年間に2〜3回行われるものもあれば、

宅建試験のように年間に1度しかないものもあります。



今回はダメだったけど、「長い人生、次あるからいいさ」なんて

悠長なことをあなたは思っていませんか?

もしそうなら、すぐに考えを改めるべきです(偉そうな言い方で申し訳ありませんが)。



あなたは次回の試験で合格するまで確実に「損失」を出しているからです。



「別に給料が減るわけでもないし、損なんかしてないよ」と思われるでしょう。

でも、この1年間宅建の資格を持っているかいないかで、あなたが実際に

手にする給与、確実に差が出ますよね。



それは、年間何十万という損失だと思います。



実際、私も試験になかなか合格できなかったことがあり(別の試験ですが)、

試験に合格した同僚と給与を比較した時、愕然とした経験があります。

同じ仕事をしていても、年間何十万も差がついていたからです。



たかが一つの試験、されど大事な試験。

損失から学んだ高すぎる勉強代です。



「宅建超高速勉強術」はラクラクとは書いていますが、

決してラクな勉強方法ではありません。

ですが、確実にあなたを合格に導いてくれる手引き書となります。



あなたも「受験のカリスマ」矢野さんと同じ方法を取れば、

きっと「宅建」合格が見えるはずです。


hito_05.gif


もちろん、宅建だけではなく、ほかの国家試験・検定試験を目指している

方々にもこの「宅建超高速勉強術」は非常に有効なのです。



管理人はこの勉強法を知ってから、勉強するスピードが上がりました。

1日2時間の勉強時間が取れなくても、一度ペースを掴んでしまえば

覚えていくのが早くなるものです。



理解力が上がったというか、答えがすぐパッと頭にひらめくような感じですね。

今までの勉強方法が全くダメだった、ということではなく、「視点を変えてみた」

というような勉強方法なのです。



もう、遠回りな勉強方法はきっぱりとやめませんか?


よろしければ「宅建超高速勉強術」見てみてくださいね。



レビューその2に進む。


何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^

とびーに質問をおくる。



商材の販売ページはこちらになります。

「2ヶ月でラクラク合格 宅建超高速勉強術」



宅建合格の勉強法の宅建合格の勉強法についてのリンクについて

宅建合格の勉強法の宅建合格の勉強法についてのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。


宅建合格の勉強法のTOPへ
"宅建合格の勉強法について"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。